成年後見人としての報酬付与

3月14日、1通の審判書が家庭裁判所から届きました。中身は、弊NPOが成年後見人をしている方の『後見人報酬の付与事件』の審判書でした。私どもが法定後見制度上、後見人をやらせていただいている中で、初めての報酬付与通知でした。今までの活動が裁判所から評価されたことに感謝の気持ちと、今後も被後見人をサポートしていく責任の重さを感じた一日でした。

 

武庫之荘で終活セミナー実施

3月13日、セントポリア武庫之荘の集会所で、『終活の備え』と題して、セミナーを実施。24名の方々が参加されました。当日は、NPO法人歌と音楽の会さんにお手伝いいただきました。私の失態で、プロジェクターを持参し忘れましたが、同会の方のを借用してなんとか事なきを得た次第です。参加者からは積極的な質問も多く、次回は相続など違ったテーマで再度実施したいと思っています。

NPO理事会を実施

3月12日、弊NPO法人の理事会を開催。7名の理事が参加し、審議及び意見交換を行いました。議題は、事業報告・決算・予算・事業計画に加えて、正会員年会費の改定など8項目の審議、並びにこれまでの実績報告やとよなか夢基金の応募に関することなどで、参加理事より貴重な意見をいただきました。今後の組織運営について参考にすることも多く、その後の懇親会での交流を含め、非常に有意義な理事会でした。

千里事務所で終活セミナー開催

3月10日、千里事務所にて『終活の備え~後見、遺言など』セミナーを開催しました。参加者は4名でした。もともと会場が狭く、定員8名にしていますので、ミニセミナーとして、参加者には質問もしやすい雰囲気ですので、終了後には活発なご質問やご相談がありました。次回は、同じテーマで3月23日に開催予定です。

成年後見実務マスター講座2回目

3月7日、豊中市市民活動情報サロンにて、『成年後見制度実務マスター講座』の2回目を開催。11名の参加がありました。今回は、①成年後見制度の概要と最近の動向、②後見人の実務、③事例紹介、④おさらいと質疑、の以上4点でした。あっという間の2時間でした。