本年最初のセミナー

1月10日、本年最初のセミナーを豊中市市民活動情報サロンにて実施しました。タイトルは、「おひとりさまのそなえ冊子で学ぼう!終活」でした。弊NPOが昨年発行した『おひとりさまの備え』冊子を全員で読み合わせしながら、具体事例を織り交ぜて解説しました。9名の参加者から、いろんな角度で質問が寄せられ、有意義な2時間でした。

今年最後のセミナーでした

 

12月18日、東大阪市地域包括支援センターアーバンケア新喜多さんのお招きで、「認知症時代の備え」と題してセミナーを実施。参加者は7名でした。これで今年最後のセミナーとなりました。今年一年で、累計48回・838名の参加者のもと、代表の説明をお聞きいただき誠にありがとうございました。参加者が参考になったと思っていただけるよう、来年もお声がかかれば、どこでも伺います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

塚口でそなえセミナー実施

12月14日、南塚口町2丁目西町会のお招きを受けて、「おひとりさまのそなえ」セミナーを実施、25名の参加者がありました。セミナーでは、オリジナル冊子『おひとりさまのそなえ』を活用しながら、認知症や身元保証、死後の備えや相続の備えなど約1時間解説させていただきました。

豊中サロンでセミナー実施

12月6日、豊中市市民活動情報サロンにて、「わかりやすい相続の備え」と題してセミナーを実施。参加者は9名でした。今回は、一般的な相続に関する基礎知識とともに、約40年ぶりに改正された「民法改正」のポイントについて、9項目の解説をしました。配偶者居住権の新設や自筆証書遺言の法務局保管制度など、今後さらに情報収集していきたいと思います。

吹田市でセミナー実施

12月5日、東佐井寺地区公民館で「終活の備え」と題して、セミナーを実施。参加者は20名でした。高齢者の抱える不安と必要な備えについて、後見や身元保証、死後事務、遺言など幅広い観点からお話させていただきました。オリジナル冊子「おひとりさまのそなえ」の希望者が非常に多く、関心の高さを肌で感じました。