新年会セミナーに呼ばれました

1月11日、ある業界の組合新年会から要請を受けて、『認知症時代のこれからの備え』というテーマで、講演させていただきました。高齢の参加者もおられたので、参考になったとのことでした。

本年最後の終活セミナー実施

12月21日、柴原地域包括支援センター蛍池分室のお招きで、『終活への備え~後見・遺言・エンディングノートなど』というテーマで講師を務めました。お陰様で今年は、トータル102回のセミナー・勉強会を開催したことになります。来年も情報提供を通じて、皆様のお役に立てればと考えております。

 

多忙な一日でした

 

12月6日は、多忙な一日でした。まず、朝は任意後見をしている高齢女性の金銭管理のため堺市の施設を訪問。昼からは、14時より豊中市市民活動情報サロンにて『民法改正とくらし』セミナーを開催。一旦千里事務所に帰って、公証人と任意後見&遺言の電話打合せ。そして、19時より烏丸にて、京都相続診断士会向け『認知症時代のこれからの備え』セミナー講師。その後1時間懇親会で名刺交換や講義後の情報交換を行い、帰路につきました。なかなかハードな一日でしたが、充実しておりました。

 

 

UR西宮マリーナシティにて終活セミナー実施

12月3日、UR西宮マリーナシティにて『終活への備え』セミナーを実施。16名の方が参加されました。説明の後、遺言に関する個別相談が寄せられるなど、関心の高さがうかがえました。

吹田で『成年後見半日講座』を実施

12月1日、吹田市立市民公益活動センターラコルタにて、『成年後見半日講座』を開催。17人の方が参加されました。13時~17時まで、途中小休憩をはさみながら、以下の5つのカリキュラムを講義させていただきました。参加者の熱心な質問が多く、あっという間の4時間でした。受講者の皆さんお疲れ様でした。
①成年後見制度の概要と最近の動向、②法定後見制度の仕組みと利用手続き、③任意後見制度の仕組みと利用手続き、④後見人の実務、⑤事例紹介とおさらい