障がい者親の会と勉強会実施

先日、障がい者親の会からの依頼を受けて、「障がい者の親御様が備えるべきこと」をテーマにZOOM勉強会を実施しました。参加者は12名でした。勉強会では、成年後見制度の概要、後見制度を使った実例と使わない実例の紹介、民法の改正点など、参考になる情報提供に努めました。説明後、親御様からの質問に丁寧にお答えしました。

ZOOMでの後見勉強会実施

先日、ある地域包括支援センターからの依頼を受けて、「成年後見勉強会」をZOOMで実施しました。法定と任意の違いや実例などをお話しました。今後も、依頼があればZOOM勉強会を継続していきたいと思います。

成年後見マスター講座下期を開始

7月11日(日)、午前9時半より「成年後見マスター講座下期」を開始しました。形式はZOOMにて、参加者は15名でした。第一回は、「成年後見制度の概要と最近の動向」について解説しました。今後、毎月第2日曜日の午前9時半より12月まで6回シリーズで行います。参加費は無料。お申込みは、info@npostep.jpまで。

豊中サロンで久々の対面セミナー実施

7月2日、14時より豊中市市民活動情報サロンにて、『「おひとりさまのそなえ」を冊子で学ぼう』セミナーを3か月ぶりに対面方式で実施しました。参加者は5名でした。このセミナーは、6回シリーズの3回目で、相続や遺言の備え、事例紹介の部分を解説しました。次回は、8月6日に開催予定で、認知症の備えや死後の備えについて解説します。

オンライン後見勉強会を実施

本日、ある地域包括支援センターからの依頼で、オンラインによる「成年後見制度勉強会」を行いました。参加者は、地域包括の方を中心に10名でした。成年後見制度の概要や事例紹介、福祉関係者の心得について説明するとともに、『法定後見申立て費用支援制度』のご案内とスタッフの紹介も行いました。知識向上のお役に立てればなによりです。