豊中サロンでセミナー実施

7月3日、豊中市市民活動情報サロンにて、「おひとりさまのそなえ」セミナーを対面方式で実施。参加者は5名でした。対面式で行うのは、5か月振りで、定員を従来の半分とし、入り口で消毒液設置などの対策を講じて実施しました。来月は、7日(金)14時より同サロンにて「わかりやすい相続の備え~民法改正など」というテーマで実施します。関心ある方のご参加をお待ちしております。

成年後見制度実務マスター講座を実施

6月26日、豊中市市民活動情報サロンにて、「成年後見制度実務マスター講座」を行いました。これは、もともと3月に予定していたもので、コロナの影響で延期されていた分です。今回は、後見人の実務・事例紹介・身元保証や死後事務委任契約・医療の事前指示書について説明させていただきました。

イケダ大学授業の補講

6月19日に、イケダ大学授業の一環として、「成年後見制度のイロハ」の講師を務めました。当日は、対面とオンラインの同時開催を試行したのですが、ネット環境の悪さが原因で途中オンラインを中止し、対面での講義を続ける羽目になりました。オンライン参加の方には大変失礼いたしました。そのお詫びの印に、オンライン参加の方と日程調整の上、昨日ZOOMでの補講を行ったものです。同時開催の難しさを痛感、今後の糧にしたいと思います。

障がい関係者向けZOOMセミナー実施

6月5日、豊中市市民活動情報サロンにてZOOMによるオンラインセミナーを実施しました。テーマは、『障がい者のための後見など活用事例集』で、参加者は3名でした。初めてのZOOMセミナーで、パワーポイントによる説明は順調に行きましたが、途中お見せしたい資料編で操作につまずいて参加者をしばしお待たせしたのが反省点です。これからはスムーズに進行できるよう努めていきたいと思います。なお、同サロンで行う7.8.9月のセミナーは、従来の対面式のみ実施で、ZOOMは使いません。

 

イケダ大学でシニア終活講座

2月23日、一般社団法人イケダ大学主催の第一回くるみ祭りの中で、「シニア向け終活講座」を実施。3名の方が熱心に参加されました。少人数でしたので、小型モニターに映し出してやりました。

 

DSC_0296