手をつなぐ育成会セミナーを実施

2月28日、西宮市健康福祉センターにて、一般社団法人手をつなぐ育成会社会人保護者会のお招きを受けて、『障がいのあるお子さまの親御様が備えるべきこと』というテーマでセミナー講師を務めました。12名の保護者の方々が参加されました。後見人の必要性をよく見極めること、そして遺言の必要性など約2時間説明させていただきました。また、聞き漏らしたことや個別の相談については、無料相談ができるフリーダイヤルを紹介しました。今後のご参考になれば幸いです。

奈良県相続診断士会でセミナー実施

2月20日、奈良商工会議所にて、奈良県相続診断士会の定例会が行われ、『認知症時代のこれからの備え』と題して講師を務めました。これで、相続診断士会からのお招きは、関西・神戸・京都に続いて4回目でしたが、参加者のご参考になれば幸いです。

後見・遺言などのセミナー実施

2月11日、小雪交じりの中、千里事務所にて『後見・遺言などのセミナー』を実施しました。参加者は少なめでしたが、これからも定期的に開催してまいります。

成年後見制度実務マスター講座①を実施

2月7日、豊中市市民活動情報サロンにて、『成年後見制度実務マスター講座』の一回目を開催しました。参加者はほぼ満席の12名でした。第一回は、①法定後見制度の内容・仕組み、②任意後見制度の内容・仕組み、③法定後見・任意後見の利用手続き(資料解説)、④本日のおさらい・質疑の4項目でした。参加者全員から、「知識として参考にしたい」とのコメントをいただきました。二回目は、3月7日の14時より行います。まだ少し残席があります。よろしければご参加ください。

シニアお気軽講話会(園田)を実施

2月3日、午前10時よりNPO法人学遊さんの園田教室をお借りして、シニアお気軽講話会を実施しました。これは、一般社団法人シニアコンシェルジュ協会主催のイベントで、『終活への備え~後見・遺言・ENなど』というテーマで、弊NPO代表が講師を務めたものです。その後、個別相談会も3件受付し、充実した一日でした。次回は、3月3日の予定です。