内閣府に問題提起

9月1日、内閣府の成年後見制度利用促進担当室を訪ねて、後見制度の利用促進に関する問題提起をしてきました。内容は、自治体の後見制度利用支援事業の問題点や、後見監督人に高額の報酬請求される親族後見人の増加実態などに関してでした。担当者の方も真摯に耳を傾けていただいたので、上京した甲斐がありました。

出張セミナーを実施(東大阪ビオスの丘)

8月30日、東大阪市地域包括支援センタービオスの丘さん主催の『家族介護教室』に招かれ、『後見制度のイロハ』のテーマで1時間説明させていただきました。参加者は少なめでしたが、任意後見か法定後見かで悩まれているご家族がおられて、近日中に個別相談することになるなど、関心の高さがうかがえました。

セミナー寸劇 家裁編

7月19日の後見セミナーでやりました。その一部です。

 

9月6日(水)セミナーのご案内(まだ大丈夫です!)

9月6日(水)の『わかりやすい』シリーズセミナーの最終ご案内です。
定員20名ですが、まだ座席に余裕がありますので、ぜひご参加ください。
お申し込みは、☎06-6155-5432までお願いします。
□13時~14時 『終活への備え 老いじたく、家族葬』
講師 寺尾 俊一氏
□14時~15時 『後見制度のイロハなど』
講師 竹村 哲也 NPO法人障がい者・高齢者市民後見STEP代表理事

※寺尾 俊一氏のご紹介
・1962年三重県生まれ。
・日本初の家族葬専門葬儀社(株)オフィスシオン代表取締役。
・過去、5000件以上の現場を担当。家族葬のプロ
・一般社団法人シニアコンシェルジュ協会代表理事を兼務

 

 

 

おひとりさまの備えセミナーを実施

8月27日(日)13時より、東大阪市地域包括支援センターアーバンケア稲田さんのお招きで『おひとりさまが備える終活への備え』セミナーを開きました。猛暑にも関わらず40名と、想像以上の方々が参加され、関心の高さを強く感じました。今後アーバンケア稲田さんとは定期的にセミナーを開催することとなり、これからも地域の方々のお役に立てたらと思います。