豊中市と池田市の地域包括支援センターを訪問

本日、事務局長と二人で地域包括支援センターを豊中7か所、池田4か所全て訪問しました。豊中市では、各センターに分室を設けるなど、高齢者の相談対応の増加実態を感じました。各センターはいずれも快く当法人の説明を聞いていただいたので、今後少しでも啓発活動などお手伝いができればと思います。

STEPの意味

当NPO法人の正式名は『障がい者・高齢者市民後見STEP』です。
略して『市民後見STEP』ですよ。
STEPの意味するところを申し上げると、
『S』 Smile  笑顔
『T』 Tomorrow  明るい明日
『E』 Energy 元気
『P』 Peace of mind 安らぎ
以上の4つを私たちNPOがお届けするという意味です。
覚えていただくと嬉しいです。

 

 

出張セミナー第一号

東大阪市のある地域包括支援センターさんにDMを送付したところ、さっそく出張セミナーの申し込みがありました。「わかりやすい相続」について地域住民の方々に説明してほしいとのことでした。喜んで引き受けさせていただきました。

障がい者施設を訪問

昨日は豊中市の障がい者施設を1スタッフと訪問。NPOとして何ができるかなどお話させてもらいました。いよいよ本格活動スタートです。これから暑くなりますが、認知度アップのため、一軒でも多くの施設を訪ねたいと思ってます。

ポスティング

事務所周辺にある団地にNPOリーフレットなど、ポスティングに出かけました。団地ですれ違う人は、ほとんどがご高齢の方々で、高齢化社会の進展を感じました。併せて、私たちNPOが少しでもお役に立てればと感じた次第です。