「そなえ」冊子が豊中市役所の窓口に

現在、豊中市役所の窓口に弊NPO発行の『おひとりさまのそなえ』冊子が置いてあります。市役所のご厚意で、第二庁舎の1階「長寿安心課」と同3階「地域共生課」に置いていただいており、そのままお持ち帰りいただけます。本冊子は、とよなか夢基金の助成金を使って作成したことから、広く豊中市民の方に知ってもらえるよう、設置してもらっています。市民の方々の備えのご参考になれば幸いです。

医療・介護・福祉関係者のみなさまへ

この度、「医療・介護・福祉関係者のみなさまへ」と題して、チラシを作成しました。このチラシでは、後見人の付け方や金銭管理・身元保証・死後事務など、高齢者のお困りごとに直面された場合、①「出張勉強会」を開催し対処のしかたを説明する、②個別案件について「無料相談窓口」を利用していただけること、以上2点お知らせするものです。裏面は、オリジナル冊子「おひとりさまのそなえ」の説明をしております。今後、このチラシを地域包括支援センターや居宅介護支援事業所などに配布していきたいと考えています。

保佐人の審判がおりました

本日、弊NPOがある高齢者の保佐人に選任されたとの審判書が届きました。これで、法定後見受任は、8件目となります。今後2週間後に審判確定、その2週間後に登記完了し、晴れて保佐人としての仕事が始まる予定です。

「遺言書30文例Part2」に執筆しました!

一般社団法人相続診断協会から『家族を「争族」から守った遺言書30文例Part』がこの度発刊されました。Part1に続き、弊NPO代表が「一人暮らし高齢者の遺言と死後事務~9人の甥姪に公平かつ平等に遺贈したい」と題して執筆しております。ご参考にしていただければ幸いです。

 

 

3月6日(金) 成年後見制度実務マスター講座②

3月6日(金)14時より、豊中市市民活動情報サロンにて、「成年後見制度実務マスター講座②」を開催します。2月7日(金)開催分と合わせて参加いただくと、「成年後見制度」の概要から実務まで早わかりできます。定員は15名、参加費は資料代として各1000円です。関心ある方のご参加をお待ちしております。詳しくは、こちら