姫路のお客様

先日、姫路市で任意後見や金銭管理を担当しているお客様お三方にお会いしてきました。日頃は、姫路市在住のスタッフが事務をこなしてくれていますが、その法人内チェック並びに本人・施設関係者との面談を兼ねて行ってきました。皆さんお元気そうでなによりでした。来月の任意後見監督人への報告に向けてしっかり準備していきたいと思います。

 

豊中サロンでセミナー実施

12月6日、豊中市市民活動情報サロンにて、「わかりやすい相続の備え」と題してセミナーを実施。参加者は9名でした。今回は、一般的な相続に関する基礎知識とともに、約40年ぶりに改正された「民法改正」のポイントについて、9項目の解説をしました。配偶者居住権の新設や自筆証書遺言の法務局保管制度など、今後さらに情報収集していきたいと思います。

「そなえ」冊子が豊中市役所の窓口に

現在、豊中市役所の窓口に弊NPO発行の『おひとりさまのそなえ』冊子が置いてあります。市役所のご厚意で、第二庁舎の1階「長寿安心課」と同3階「地域共生課」に置いていただいており、そのままお持ち帰りいただけます。本冊子は、とよなか夢基金の助成金を使って作成したことから、広く豊中市民の方に知ってもらえるよう、設置してもらっています。市民の方々の備えのご参考になれば幸いです。

吹田市でセミナー実施

12月5日、東佐井寺地区公民館で「終活の備え」と題して、セミナーを実施。参加者は20名でした。高齢者の抱える不安と必要な備えについて、後見や身元保証、死後事務、遺言など幅広い観点からお話させていただきました。オリジナル冊子「おひとりさまのそなえ」の希望者が非常に多く、関心の高さを肌で感じました。

医療・介護・福祉関係者のみなさまへ

この度、「医療・介護・福祉関係者のみなさまへ」と題して、チラシを作成しました。このチラシでは、後見人の付け方や金銭管理・身元保証・死後事務など、高齢者のお困りごとに直面された場合、①「出張勉強会」を開催し対処のしかたを説明する、②個別案件について「無料相談窓口」を利用していただけること、以上2点お知らせするものです。裏面は、オリジナル冊子「おひとりさまのそなえ」の説明をしております。今後、このチラシを地域包括支援センターや居宅介護支援事業所などに配布していきたいと考えています。