成年後見制度マスター講座開始

1月17日より、6回シリーズで「成年後見制度マスター講座」を開始しました。本講座は、イケダ大学授業の一環として開始されたもので、毎月第三日曜日の9時半から1時間のZOOMによるオンライン実施を予定しています。第一回は「成年後見制度の概要と最近の動向」について解説しました。参加者は15名でした。無料開催かつ全回参加は求めませんので、お気軽に参加してもらえればと考えています。

 

今年最初の後見会議

本日、今年最初の後見会議を実施しました。これは、弊NPOの正会員全員との情報共有化のために、隔月1回実施しているものです。今回は、昨年度の総括と今年度の事業計画、スタッフ報酬基準の一部改訂、法定後見等各種受任管理表の制定、及び今後のセミナー予定についてでした。会議は、ZOOM方式。今年1年の活動方針ややるべき課題を共有できました。

 

豊中サロンセミナーを実施

1月8日、14時より16時まで豊中市市民活動情報サロンにて、月次セミナーを実施しました。テーマは「成年後見制度活用事例集」で、参加者は6名でした。法定後見と任意後見の違いや実例を説明していると、多くの方からご質問を受け、あっという間の2時間でした。

2月12日(金) 「認知症時代のこれからの備え」

2021年2月12日(日)14時~16時まで、吹田ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター)にて、『認知症時代のこれからの備え~後見・遺言・エンディングノートなど』セミナーを開催します。セミナーでは、大変便利になった「自筆証書遺言書保管制度」についても詳しく解説します。参加費は無料、定員20名・先着順。当日来場された方には、冊子3点セットを進呈します。(おひとりさまのそなえ、成年後見、シニアライフノート) また当日は、ZOOMによるオンラインも可能です。お申込みは、電話06-6155-5432にてどうぞ。オンライン参加の方は、必ずメールにてinfo@npostep.jpあてにお申込みください。

1月31日(日)のラコルタセミナー(対面)は中止します

1月31日(日)開催予定の吹田ラコルタでの「認知症時代のこれからの備え」セミナーは、ラコルタ側の判断で1月31日までの閉館が決定したため、対面式のセミナーはやむなく中止せざるを得なくなりました。当日は、対面とZOOMでの同時開催の予定でしたが、ZOOMによるオンラインセミナーのみ開催する予定です。ご参加希望の方は、info@npostep.jpまでメールでお申込みくだい。なお、2月12日の開催可否は別途お知らせします。