豊中サロンでセミナー実施

12月6日、豊中市市民活動情報サロンにて、「わかりやすい相続の備え」と題してセミナーを実施。参加者は9名でした。今回は、一般的な相続に関する基礎知識とともに、約40年ぶりに改正された「民法改正」のポイントについて、9項目の解説をしました。配偶者居住権の新設や自筆証書遺言の法務局保管制度など、今後さらに情報収集していきたいと思います。

吹田市でセミナー実施

12月5日、東佐井寺地区公民館で「終活の備え」と題して、セミナーを実施。参加者は20名でした。高齢者の抱える不安と必要な備えについて、後見や身元保証、死後事務、遺言など幅広い観点からお話させていただきました。オリジナル冊子「おひとりさまのそなえ」の希望者が非常に多く、関心の高さを肌で感じました。

終活セミナー実施

11月28日、NPO法人学遊さんの鉢塚教室をお借りして、「シニアお気軽講話会inイケダ」を開催しました。テーマは、『「おことりさまのそなえ」冊子で学ぼう!終活』でした。参加者は2名と少なめで、情宣に課題を残しましたが、今後も池田市での活動を続けていければと思います。

東大阪で終活セミナー実施

11月20日、東大阪市の地域包括支援センターアーバンケア新喜多の主催で「終活の備え」セミナーが行われ、弊NPOの代表が講師を務めました。参加者は9名でした。同センターでは、来月18日もセミナーを実施予定で、講師依頼を受けております。次は、お金の管理や成年後見制度について解説したいと思います。

東大阪で後見半日講座を実施

11月17日、13時半より東大阪市立市民ふれあいホールにて、『成年後見半日講座』を実施。参加者は4名でした。成年後見制度の概要と最近の動向、法定と任意の後見制度の仕組みと利用手続き、後見人の実務、事例紹介、そして死後事務・身元保証・尊厳死宣言について、約3時間解説しました。最後は、今日一日の「おさらい」をして締めくくりました。参加者の今後の活動に役立てていただければと思います。