障がい者の親亡き後問題への備えセミナー実施

10月4日、豊中市市民活動情報サロンにて、「障がい者の親亡き後問題への備え」セミナーを実施。17名の参加と会場は満員でした。セミナーでは、成年後見制度の仕組みと留意点、後見制度を使う場合と使わない場合の事例紹介、遺言の必要性などを解説しました。参加者からも多くの質問が寄せられ、中身の濃い2時間だったのではないかと思います。

 

 

千里事務所でセミナー実施

9月28日、千里事務所にて、「おひとりさまのこれからの備え」セミナーを実施。参加者は3名の方でした。セミナーでは、レジュメ資料と「おひとりさまのそなえ」冊子を併用しながら解説しました。これで、一旦千里事務所でのセミナーは終了します。

「親なきあと」セミナーを実施

9月26日、クレオ大阪西にて、代表理事竹村が第二回「親なきあと」相談室関西ネットワーク主催セミナーの講師を務めました。「NPO法人による成年後見」というテーマで、主に法人後見の特長や事例紹介を中心に解説しました。参加者の質問が多く寄せられ、関心の高さを改めて認識しました。

東大阪市でケアマネ向け勉強会実施

9月10日、東大阪市地域包括支援センター四条さんの要請を受けて、ケアマネ向け成年後見勉強会を実施。参加者は30名でした。勉強会では、任意後見と法定後見の違い、福祉関係者が心得ておくべきことやケーススタディなど、約3時間説明しました。参加者から、今までで一番わかりやすい研修だったとお褒めの言葉をいただき、意を強しました。

ケアマネ向け勉強会を実施

9月9日、豊中市保健センターにて、少路地域包括支援センター主催「ケアマネほっと勉強会」のお招きを受け、講師を務めました。テーマは「おひとりさまの備え」で、成年後見制度を中心に、事例紹介を交えながら解説しました。また、ケアマネさんが福祉関係者として習得しておくべきことについて説明しました。参考になれば幸いです。