豊中サロンでセミナー実施

1月14日、豊中市市民活動情報サロンにて、「おひとりさまのそなえを冊子で学ぼう」セミナーを実施。参加者は7名でした。今回は2部構成で、1部は弊NPO代表が「死後事務への備え」を、2部は屋宜会員が「遺品整理・生前整理」を解説しました。参加者からはいろんな質問が寄せられ、有意義なセミナーだったと思います。

「高齢期のもしもに備える」セミナーを実施

昨日、千里文化センターコラボにおいて、「高齢期のもしもに備える」セミナーを対面方式で実施。参加者は13名でした。会場は十分な社会的距離を置き感染対策を講じながら行いました。このセミナーは、千里地域包括支援センター南丘分室からの依頼で実現したものです。もしもの備えとして、認知症の備えとして「任意後見」、死後の備えとして「死後事務委任契約」、入院・入所時の備えとして「身元保証人の確保」、相続の備えとして「遺言」などについて、実例を交えながら解説しました。ご参考になれば幸いです。

成年後見マスター講座の最終回

12月12日、7月より月1回行っていた「成年後見マスター講座下期」の最終回をZOOMで実施しました。これまでの総まとめ及びおさらいのテストを確認しました。参加者はお疲れ様でした。来年は、新たに「半日で、初心者にわかりやすく、実務にも役立つ」というキャッチフレーズで、「成年後見半日マスター講座」を偶数月の第三日曜日午前9時より12時半まで、計6回行うこととしました。ご関心ある方は、こちらをどうぞ。

 

福祉仏教入門講座で講師

先日、文化時報社主催「福祉仏教入門講座」で弊N`PO代表が講師を務めました。形式はZOOMにて、内容は「任意後見」についてでした。任意後見の制度概要と契約書ひな形、関連する制度として死後事務委任契約や財産管理委任契約についても言及しました。宗教関係者の皆さんの参考になれば幸いです。

 

豊中サロンでの定例セミナー

12月3日(金)14時より、豊中市市民活動情報サロンにて、「おひとりさまの備えを冊子で学ぼう!」セミナーを実施。参加者は定員壱敗の9名でした。このセミナーは、シリーズで行っており、今回は「認知症への備え、身元保証人の確保、終末期医療への備え」について具体的な資料を使いながら解説しました。次回は、1月14日(金)14時より同サロンにて、「死後への備え、生前・遺品整理」をテーマに行う予定です。