保佐人に選任されました

先日、大阪家庭裁判所より「ある高齢者の保佐人にSTEPを選任する」との審判書が届きました。法定後見受任は、今年2件目、累計52件目となりました。この方は、銀行通帳を紛失されており、財産目録は通帳に代わる取引明細表で代用しましたが、保佐人就任後は、早速通帳再発行から始めたいと思います。

6月16日(日) 障がいのあるお子様の親御様の備え

6月16日(日)10時より、ZOOMにて「日曜講座」を開催します。今回のテーマは、『障がいのあるお子様の親御様の備え』です。講師は、STEPの代表です。参加費無料。お申込みは、電話・FAX・メールにて受付します。電話06-6155-5432、FAX06-6833-6599、メールinfo@npostep.jpです。詳しくは、こちら

5月19日(日) おひとりさまの「お金」の備え

5月19日(日)10時より、ZOOMにて「日曜講座」を開催します。今回のテーマは、『おひとりさまの「お金」の備え』です。講師は、STEPの正会員原田 広輔氏です。参加費無料。お申込みは、電話・FAX・メールにて受付します。電話06-6155-5432、FAX06-6833-6599、メールinfo@npostep.jpです。詳しくは、こちら

 

滅失登記申請

先日ご逝去された方名義の自宅建物の滅失登記申請を法務局に行いました。その方とは、生前に死後事務委任契約を結んだ間柄であり、死去後に建物を取壊しし滅失登記を完了させたうえで、地主に更地返還する任務です。順調にいけば、2週間後に登記完了する運びです。

一人暮らし高齢者の今後

国立社会保障・人口問題研究所の発表によると、2050年には、全5261万世帯の44.3%にあたる2330万世帯が一人暮らしとなり、うち65歳以上の高齢者か半数近くを占めるという推計でした。今後ますます一人暮らし高齢者が増加するのは必至です。STEPの支援対象も一人暮らし高齢者が太宗を占めており、その役割の重さをひしひしと感じる今日この頃です。