おひとりさまの備えセミナー実施

8月24日、千里事務所にて、「おひとりさまの備え」セミナーを実施。参加者は1名でした。今回は、死後事務及び身元保証を中心に解説しました。参加者がお一人だったので、個別相談もかねて行いました。疑問点やお悩みを共有し解決策をご提示することができ、参加者は満足して帰られました。

公正証書3本作成!

8月22日、東大阪公証役場にて、ある高齢男性が任意後見契約、死後事務委任契約、遺言の3本の公正証書を作成されました。弊NPOが任意後見と死後事務の受任者となり、また遺言執行者となりました。今後、延命措置に関するご本人の意思確認を書面にて行い、いろいろな事態を想定しながら、対応していく所存です。

10月以降の豊中サロンでのセミナー予定

10月以降の豊中市市民活動情報サロンでのセミナー予定が決まりましたので、お知らせします。10月4日(金)を皮切りに、毎月1回、金曜日の14時~16時まで行います。テーマは、毎回変わりますので、詳しくはこちらをどうぞ。

11月17日(日) 成年後見半日講座in東大阪

11月17日(日)13時半より、東大阪市立市民ふれあいホールにて、「成年後見半日講座」を開催します。成年後見制度を基礎から勉強したい方や、制度に関連する身元保証・死後事務委任や遺言の知識を習得したい方にお勧めです。くわしくは、こちらをどうぞ。

任意後見から法定後見へ移行

先日、任意後見から法定後見へ移行する旨の審判書が届きました。これは、申立人=任意後見人である弊NPO、本人=高齢女性、後見人等候補者=弊NPOとして申立てした異例のケースです。今までSTEPが任意後見人として本人をサポートしてきましたが、任意後見監督人と諸事情を考慮の上、法定後見に移行する申立てをしたもので、結果「保佐人」として引き続き本人をサポートすることとなりました。これにより、任意後見契約は終了となります。