おひとりさまの備えセミナーを実施

8月27日(日)13時より、東大阪市地域包括支援センターアーバンケア稲田さんのお招きで『おひとりさまが備える終活への備え』セミナーを開きました。猛暑にも関わらず40名と、想像以上の方々が参加され、関心の高さを強く感じました。今後アーバンケア稲田さんとは定期的にセミナーを開催することとなり、これからも地域の方々のお役に立てたらと思います。

豊中まちづくりへの貢献

昨日、豊中駅前まちづくり会社が主催する「暮らしセミナー」に参加しました。同社は名前の通り、豊中のまちづくりに資する活動をされています。具体的には、豊中まちづくりフォーラム・暮らしセミナー・豊中寄席の開催など、地道な啓発活動などです。昨日のセミナーテーマは、「遺族がつくったエンディングノート」でしたが、今後私どもNPOでも、「おひとりさまの終活の備え」や「後見制度の活用法」などのテーマで、豊中のまちづくりに少しでも貢献できればと感じました。

身元保証~後見・死後事務トータルサービス

この度、身元保証から後見・死後事務までトータルでサポートするサービスのチラシを作成しました。最近、高齢単身世帯いわゆる『おひとりさま』の増加しており、地域包括支援センターなどからニーズ喚起されたことに伴い、仕組みを考えました。詳しくはチラシをご参照いただくか、当NPOまでお問い合わせください。

金銭管理サービス

このたび、高齢者や障がい者の方で、日頃の金銭管理のお困りごとを支援する『金銭管理サービス』を開始しました。簡単な手続きでご利用いただけるようにしました。詳しくは、添付のチラシをご参照の上、ご用命いただけたら幸いです。

障がい者の親御さん向けセミナーを開催!

8月9日、阪急千里中央ビル会議室にて、表題のセミナーを開催。第一部は、『障害のあるお子さまの金銭管理』と題して、ファイナンシャル・プランナーの鹿野佐代子氏が講演。第二部は、『後見制度のイロハ、事例紹介』と題して、当法人の竹村が講演しました。会場は、定員以上の参加者で溢れる寸前でしたが、何とか無事に終えることができました。講演終了後には、参加者から積極的な質問が数多くなされるなど、関心の高さを改めて感じた次第です。なお、同様のセミナーは、本年12月6日(水)にも開催予定ですので、本日お越しになれなかった方を含めご参加をお待ちしております。