STEP便り第6号を発行します!

「STEP便り」は、弊NPOホームページにある「活動ブログ」の中からの抜粋ですが、今回で第6号となります。5月24日に完成し配布する予定ですが、一足早く皆様に情報提供いたします。くわしくは、こちらをどうぞ。

9月28日(土)「おひとりさまの備え~総まとめ」

9月28日(土)10時より、弊NPO千里事務所にて、「おひとりさまの備え」セミナーを開催します。定員8名、参加費無料、参加者にもれなく「おひとりさまのそなえ」冊子を進呈します。セミナー後の無料個別相談も承ります。当日は、おひとりさまの備えについて総まとめのご説明をします。ご参加をお待ちしております。くわしくは、こちら

「そなえ」冊子は、5月末完成予定です!

現在制作中の「おひとりさまのそなえ」冊子は、おかげさまで順調に校正が進めば、5月末に完成・納品予定です。目次を添付しましたが、一人暮らし高齢者の備えのきっかけになれば幸いです。

4/16 今夜10時からのクローズアップ現代は必見!

今夜10時より、NHKのクローズアップ現代で、「親の゙おカネ゙が使えない!?」という特集が放送されます。親が認知症になって、親の口座から必要なお金を引き出せなくなる人が続出していること、その対策として、「成年後見制度」や「家族信託」のメリットや仕組み、注意点が紹介されます。興味のある方はご覧ください。

後見開始の審判取消の申立

既についている後見人を取り消すための申立ての書式です。被後見人が意識回復するなどして、後見人が不要になれば、家庭裁判所に「後見開始の審判取消の申立て」を行うことができます。その際、必要な書類として、医師の診断書、本人情報シート、鑑定のおたずね、登記事項証明書などを添付します。現在、既についた補助人を取り消す相談を受けています。補助と正常のラインは微妙なので、正式な鑑定が必要でしょうが、このまま補助人が被補助人死亡まで就き続けることを考えれば、やってみる価値はありそうです。