3月6日(金) 成年後見制度実務マスター講座②

3月6日(金)14時より、豊中市市民活動情報サロンにて、「成年後見制度実務マスター講座②」を開催します。2月7日(金)開催分と合わせて参加いただくと、「成年後見制度」の概要から実務まで早わかりできます。定員は15名、参加費は資料代として各1000円です。関心ある方のご参加をお待ちしております。詳しくは、こちら

2月23日(日) イケダ大学終活講座

2月23日(日)10時半より12時まで、イケダ大学くるみ祭において、「シニア向け終活講座」と題して、弊NPO代表が講演します。イケダ大学とは、池田の街をキャンパスにして、池田から新しいことを始めよう!をコンセプトに活動する一般社団法人で、当日10時~15時まで、第一回文化祭として『くるみ祭』が同法人主催で開催されるものです。場所は、池田市鉢塚3-15-5A ばんまい です。当日は、終活講座を皮切りに、いろんなイベントが行われます。ぜひご来場ください。くわしくは、こちらをどうぞ。

 

あすなろ事業所でセミナー実施

2月1日、豊中市の相談支援事業所あすなろ様主催のローズあすなろ会のセミナー講師を務めました。会の一部は、スタッフの方々による利用者さん向けの寸劇を使った後見人の説明、二部では、ご親族向けのセミナーという二部構成でした。約30名のご親族が参加されました。一部・二部とも有意義な会になったと思われます。

本年最初のセミナー

1月10日、本年最初のセミナーを豊中市市民活動情報サロンにて実施しました。タイトルは、「おひとりさまのそなえ冊子で学ぼう!終活」でした。弊NPOが昨年発行した『おひとりさまの備え』冊子を全員で読み合わせしながら、具体事例を織り交ぜて解説しました。9名の参加者から、いろんな角度で質問が寄せられ、有意義な2時間でした。

今年最後のセミナーでした

 

12月18日、東大阪市地域包括支援センターアーバンケア新喜多さんのお招きで、「認知症時代の備え」と題してセミナーを実施。参加者は7名でした。これで今年最後のセミナーとなりました。今年一年で、累計48回・838名の参加者のもと、代表の説明をお聞きいただき誠にありがとうございました。参加者が参考になったと思っていただけるよう、来年もお声がかかれば、どこでも伺います。どうぞよろしくお願いいたします。