YouTube動画「成年後見制度等の活用事例集」

ただいま、YouTubeチャンネル動画「成年後見制度等の活用事例集」を順次アップしております。現在6本公開しましたが、あと4本も近々公開予定です。そして、次は「おひとりさまの備え」シリーズ、「成年後見制度について」シリーズを予定しております。STEPのホームページトップ画面からも簡単にアクセスできます。まだまだ未熟ではありますが、一度ご笑覧ください。

成年後見人に選任されました

今般、大阪家庭裁判所より、ある高齢者の成年後見人にSTEPを選任するとの審判書が届きました。今年で9件目、累計38件目の法定後見受任となります。この方は、ご主人と2人暮らし、お子様のいない家庭で、ご主人も病弱なことから、ご主人含めて今後支援していきたいと思います。

「後見等事務マニュアル」の原稿完成

STEPが設立5年半を迎え、これまでの経験で得られた事務知識やノウハウを書面化し、スタッフの事務レベル平準化や本部機能の標準化を狙いとして、今般「後見等事務マニュアル」を制定することとし、その原稿がほぼ完成しました。あとは、印刷会社に製冊をお願いし、来月には正会員及び理事・監事に配布したいと思います。

8050問題への対応事例

80代のお父様と50代の障がいのあるお子様の課題として、「8050問題」があります。今回の対応事例は、お父様80代、お子様50代で精神障がいを抱えておられます。お父様は自宅(お母様は既にご逝去)で一人暮らし、お子様は入院中です。今般、自治体の相談員より連携を受け、相談を重ねた結果、お父様とは、委任契約及び任意後見契約、死後事務委任契約をSTEPとの間で締結することとし、お子様は、お父様が申立人となって法定後見を申立てすることとしました。その後見人候補者はSTEPがなりました。結果として、お父様とは本日無事に公正証書作成が完了。お子様の成年後見人にSTEPを選任するとの審判書も届きました。これで、お父様の懸案事項であった、ご自分の老後のこと、並びに障がいのあるお子様の親なき後のこと、両方を解決する道筋がついたので、一安心といったご様子でした。

QRコード告知用名刺

この度、YouTubeチャンネルのSTEPホームページへの掲載開始に伴い、そのQRコードを簡単に読み込めるように、告知用名刺を作成しました。表面は、STEPホームページのQRコードとフリーダイヤルを、裏面は、YouTubeチャンネルとfacebookページのQRコードを載せております。近日中に納品となりますので、来月よりこの名刺を広く配布し、皆様の閲覧頻度を高めていただたければと思っております。