公正証書の立会い

先日、ある高齢者とその友人との間で、委任及び任意後見、死後事務、遺言の公正証書を作成するのに立ち会いました。高齢者には身寄りがなく、趣味仲間の友人が支援者となっていくために、3つの公正証書を作成したものです。弊NPOで契約書文案の作成や公証人との調整など、お手伝いさせてもらいました。

任意後見・死後事務・遺言の公正証書作成

先日、ある一人暮らし高齢者と弊NPOの間で、委任契約及び任意後見契約、死後事務委任契約、並びに弊NPOを遺言執行者とする公正証書遺言を作成しました。今後、生前から死後の手続きや相続まで、末永いお付き合いとなります。これで、遺言は21件目、任意後見は32件目の成約となりました。

公正証書遺言の証人に

先日、ある男性の公正証書遺言の証人として立ち会いました。遺言の内容は、お子様や世話になった親族に相続・遺贈するというものでした。この方とは、委任及び任意後見、死後事務の契約を既に済ませており、今後は生前から死後まで長いお付き合いをすることとなります。

 

死後事務と遺言執行をやることに

先日、死後事務委任契約をしていた高齢者が亡くなりました。故人のご冥福をお祈りするとともに、今後弊NPOが受任者・執行者として、故人の死後事務及び遺言執行を行うこととなります。まずは、親族関係者への連絡、死亡診断書の受領と死亡届提出・火葬許可証の受理、葬儀の手配と火葬場の手配及び納骨手続きなど、一連の事務を適切に行っていく所存です。

自筆遺言での相続手続完了

本年5月、ある高齢男性が病院で自筆証書遺言を作成するのに助言など手続き支援したのですが、その男性が翌月お亡くなりになりました。その後、相続人の方からご相談を受けて、法定相続情報証明制度の申込や家裁への検認手続き、並びに銀行への相続手続などのアドバイスをしてきましたが、家裁への検認手続きを終え、法定相続情報証明をもとに銀行への相続届も済ませて手続きがすべて無事に完了したとのご報告をいただきました。遺言者のご逝去後半年かかりましたが、遺言者並びに相続人の方のお役に立ててよかったとなと思える事案でした。